良かったことだけ思い出す

良かったことだけ思い出す

今以上を求めていった結果、最悪の結果が残ってしまったということ。

浮気をされて怒る気にもなりません。上を向いて歩いていた結果、
結局は足元が見えていなかったという結論になるのですから。自分も悪かったのだなと単純に思います。でも、そんな最悪の状態でも思い出すのは良かった時の事だけを思い出すのです。不思議ですよね。いい思い出にしようとするのです。結局は誰のことも悪者にできない自分がいるのです。
しいて言うなら、自分が悪者になれば丸く収まるのではないかなと。そんなことを考えているから、浮気をされてしまうのかもしれませんね。
誰かのせいにしたくない、自分が傷つけば丸く収まる。そんな考え。でも、それが嫌になると言われます。誰も傷つかないことなんてないのだから、そこはぶつかることが大事だったのだなと。もう遅いですが、浮気をされてからでは何もかもが遅いのです。今は平穏で終わることを願うばかり。最低限の安らかな時間をもたらすことを。浮気が解決したら安らかな時間は簡単に取れるでしょう